EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久

 カレンダー
<< 2016年1月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 カテゴリ
NEWS
ショッピング
日記
ケータイ投稿

 新着記事
謹賀新年
フェイスブックページが完成しました。
謹賀新年

 バックナンバー
2015年12月(1)
2015年02月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(5)
2014年08月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2013年12月(4)
2013年11月(3)
2013年10月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(2)
2013年01月(1)
2012年12月(4)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年08月(3)
2012年07月(3)
2012年06月(4)
2012年04月(5)
2012年03月(6)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年12月(3)
2011年11月(2)
2011年10月(1)
2011年09月(4)
2011年08月(13)
2011年07月(1)
2011年06月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(10)
2011年02月(3)
2011年01月(1)
2010年12月(4)
2010年11月(6)
2010年10月(1)
2010年08月(3)
2010年07月(4)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(6)
2010年03月(11)
2010年02月(20)
2010年01月(7)
2009年12月(9)
2009年11月(6)
2009年10月(4)
2009年09月(5)
2009年08月(15)
2009年07月(3)
2009年06月(7)
2009年05月(5)
2009年04月(6)
2009年03月(10)
2009年02月(6)
2009年01月(15)
2008年12月(28)
2008年11月(10)
2008年10月(4)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(16)
2008年06月(11)
2008年05月(2)

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

開催報告書【12月6日開催分】

2014年12月8日
2014年シリーズ第4戦ファイナルラウンド!

かなり冷え込んできた12月、まさしく冬の陣と言った開催でしたが、晴天に恵まれ、白熱したレースが展開されました。

シリーズ4戦目の開催には、毎度おなじみのスーパー耐久に参戦されるチームなどの参加もあり、豪華ドライバーが、会場を盛り上げていただきました。
路面コンディションはドライでしたが、路面温度がかなり低い事が大きな原因だったようですが、朝のフリー走行で速かった車両が、次々と駆動系トラブルにより順位を大きく落とすシーンが出て参りました。
しかし、そこには5時間耐久レースと言う長丁場が、各チーム員・メカニックにあきらめをつけさせない後追いがあり、各チームの維持とカンバリから、マシンを修復させレースに復活といった感動のシーンが相次いで発生しました。
これには、各チーム員はもちろん、隣のチームまでが感動したのではと思います。

今期、連続ポールポジションを獲得され、シリーズ順位も2位、頑張ればシリーズチャンピオンを獲得出来るチャンスだったゼッケン88のS2000を走らす『KJB・笑福。天満橋・グラック』ですが、オープニングラップでスピン!順位を6番手に下げるが、賢明の追い上げをしていると上記にあげた駆動系トラブルの1台になってしまい、途中コースからピットへと戦いの場が代わり、賢明の作業が続けられました。

朝のフリー走行から、スーパー耐久でもフル参戦され活躍されるゼッケン116のS2000を走らせる『W.S.ENGINEERING』が、耐久レースのPROとしてのプレッシャーを背負い、総合TOPへと浮上したが、こちらも駆動系トラブルにより、戦いの場がコースからピットへと代わりました。

何が起こるか、予測がたたない。
1時間、2時間、3時間が経過する度に、総合順位は入れ替わり、見事5時間のチェッカーを受けたのは、
1位 ゼッケン 36(クラス4)165レーシング/HCR32 
2位 ゼッケン393(クラス1)TeamWR&Z−SPEC制動屋/GA2
3位 ゼッケン  8(クラス1)Runner☆Vitz/NCP13
と言う、FRターボ車両のスカイラインが総合1位を飾りました。

その他の結果は、↓コ↓チ↓ラ↓をクリックしてご覧下さい。

 ○5時間耐久レース(フリー走行)

 ○5時間耐久レース(予選/タイムアック)

 ○5時間耐久レース(決勝レース)

また、今シーズンのシリーズ結果は、

1位 118pt TeamWR&Z−SPEC制動屋(クラス1)
2位  78pt KJB・笑福。天満橋・グラック(クラス3)
3位  77pt Runner☆Vitz(クラス1)
4位  54pt MTローラ(クラス1)
5位  45pt 165レーシング(クラス4)

その他の結果は、↓コ↓チ↓ラ↓をクリックしてご覧下さい。

 ○2014年シリーズランキング

開催から10年間、お遊び耐久レースとして第2回大会よりクラッチメーカーのEXEDY様より冠サポートを頂き、専属取材をOPTION2誌様より頂き、開催して参りました大会ですが、OPTION2誌が急遽休刊となり、この大会も今回がファイナルとなりました。
これまで、多種多彩なマシンが気軽に走行出来、誰でも気軽に本格的な耐久レースを楽しめると言うイベントとして沢山のご参加を頂きました。
本当に、ありがとうございました。
一端、EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久レース は終了致しますが、
皆様のご期待に添える為、新しい企画内容にて耐久レースを開催する予定です。
その折りには、沢山のご参加を頂きますようお願い致します
この記事のURL : http://okayama.zimotylife.com/taikyu/defaultService.asp?aIdx=2536
お問合せ   |     |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP


サイト管理 / サイトポリシー / 求人情報
© 2016   EXEDY CUP OPTION2 ENJOY ENDURANCE RACE   ALL RIGHTS RESERVED.