EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久

 カレンダー
<< 2016年1月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 カテゴリ
NEWS
ショッピング
日記
ケータイ投稿

 新着記事
謹賀新年
フェイスブックページが完成しました。
謹賀新年

 バックナンバー
2015年12月(1)
2015年02月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(5)
2014年08月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2013年12月(4)
2013年11月(3)
2013年10月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(2)
2013年01月(1)
2012年12月(4)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年08月(3)
2012年07月(3)
2012年06月(4)
2012年04月(5)
2012年03月(6)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年12月(3)
2011年11月(2)
2011年10月(1)
2011年09月(4)
2011年08月(13)
2011年07月(1)
2011年06月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(10)
2011年02月(3)
2011年01月(1)
2010年12月(4)
2010年11月(6)
2010年10月(1)
2010年08月(3)
2010年07月(4)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(6)
2010年03月(11)
2010年02月(20)
2010年01月(7)
2009年12月(9)
2009年11月(6)
2009年10月(4)
2009年09月(5)
2009年08月(15)
2009年07月(3)
2009年06月(7)
2009年05月(5)
2009年04月(6)
2009年03月(10)
2009年02月(6)
2009年01月(15)
2008年12月(28)
2008年11月(10)
2008年10月(4)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(16)
2008年06月(11)
2008年05月(2)

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

開催報告【12月8日Rd4】

2012年12月12日
お遊び耐久シリーズ初開催5時間耐久レース

心配しておりました天候にも恵まれ、気温も低く、若干路面温度も低いが、ベストコンディションでの
開催となりました。

過去の開催実績にて、通常3時間耐久レースがベースとなるお遊び耐久レースにて、
4時間耐久レースを開催したおり、3時間を経過した途端、コースアウト車両多発と言う事が
御座いました。

今回は、久々となるフルグリッドでの決勝レース


フロントローには、シリーズ最終戦の定番となる、シーズンオフを迎えたS耐マシンの
スポット参戦車両が加わるなか、ポールポジションをキメタのは、ゼッケン17番のパワースポーツSUCCESSエボ8/ランエボ8が、ベストタイム1’31”589をだし獲得

いつものローリングスタートをおこない、ファーストラップもゼッケン17番が獲得し、レースはスプリントレースのようなバトルが続きました。

そこに、突然のアクシデント発生
ゼッケン17番が、スタート5周目にして、マシントラブルによりリタイヤとなり、続いて3番グリッドからスタートしていたゼッケン999のZ−SPEC RacingExpress999/DC2が、レースリーダーとなる。
今シーズン総合優勝の経験もあるゼッケン999は、グングンと押し迫るS耐マシンから必死に逃げるなか、1時間を経過した時点で、レースリーダーをゼッケン23のLine up Z33 HPI&ACREに譲り、レースは4時間を
経過し、ラスト1時間となった。

またまた、次なるアクシデント発生
チューニグカーの維持を見せ、未知なる可能性と、期待を託されたゼッケン23がエンジンブローにより残り51分レースをリタイヤすることとなりました。

そして、見事5時間耐久を制したのは、ゼッケン116のW.S.エンジニアリングが136周回にて優勝
2番手には、ゼッケン41のTRACY SPORTS S2000、3番手にはゼッケン40のGAMISANルーフS2000と
上位は全てS耐マシンで確定しました。
熟練されたマシン、熟練されたドライバーに、チームワークなど、耐久レースの醍醐味を感じたレースとなりました。

しかし同時に、チューニングマシンのポテンシャルの高さ、可能性、楽しさなど、あらゆるものも感じたレースでした

走行結果は、下記のタイトルをクリックして下さい。

 『フリー走行』

 『予選走行』

 『5時間耐久決勝レース』

2012年のシーズンは、幕を閉じましたが、2013年もさらに盛り上げていきますので、
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

年明けには、2月23日(土)耐久参加者を対象にした大練習会を開催致します。
2013年シーズンのドライバーテスト、マシンテストなどなど。
ぜひ、こちらもご利用下さい。




この記事のURL : http://okayama.zimotylife.com/taikyu/defaultService.asp?aIdx=2318
お問合せ   |     |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP


サイト管理 / サイトポリシー / 求人情報
© 2016   EXEDY CUP OPTION2 ENJOY ENDURANCE RACE   ALL RIGHTS RESERVED.