EXEDY CUP OPTION2 お遊び耐久

 カレンダー
<< 2016年1月





1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31






 カテゴリ
NEWS
ショッピング
日記
ケータイ投稿

 新着記事
謹賀新年
フェイスブックページが完成しました。
謹賀新年

 バックナンバー
2015年12月(1)
2015年02月(1)
2015年01月(1)
2014年12月(3)
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(5)
2014年08月(5)
2014年04月(3)
2014年03月(2)
2014年02月(1)
2013年12月(4)
2013年11月(3)
2013年10月(4)
2013年08月(5)
2013年07月(2)
2013年04月(2)
2013年03月(2)
2013年02月(2)
2013年01月(1)
2012年12月(4)
2012年11月(4)
2012年10月(3)
2012年08月(3)
2012年07月(3)
2012年06月(4)
2012年04月(5)
2012年03月(6)
2012年02月(1)
2012年01月(2)
2011年12月(3)
2011年11月(2)
2011年10月(1)
2011年09月(4)
2011年08月(13)
2011年07月(1)
2011年06月(2)
2011年04月(3)
2011年03月(10)
2011年02月(3)
2011年01月(1)
2010年12月(4)
2010年11月(6)
2010年10月(1)
2010年08月(3)
2010年07月(4)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(6)
2010年03月(11)
2010年02月(20)
2010年01月(7)
2009年12月(9)
2009年11月(6)
2009年10月(4)
2009年09月(5)
2009年08月(15)
2009年07月(3)
2009年06月(7)
2009年05月(5)
2009年04月(6)
2009年03月(10)
2009年02月(6)
2009年01月(15)
2008年12月(28)
2008年11月(10)
2008年10月(4)
2008年09月(9)
2008年08月(1)
2008年07月(16)
2008年06月(11)
2008年05月(2)

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 RSSリンク
サイト最新情報をRSSリーダーにて受信できます。

開催報告【8月11日Rd2】

2012年8月16日
第1戦に引き続き、テンションが下がる雨模様にてゲートオープン。
しかも、今回はドラッグレース&RX−8オーナーズミーティングの併催があるというのに、トリプルショックでした。



でも、ドラッグレースは、午後3時からの開催。
天気が回復することを祈る、関係者&参加者

そして、3時間耐久レースのスタート!
夏のイベントとして、すでにテンションがMAXになってしまっていたのか、開催日までに練習走行などにて
4台のマシンが欠場となり、合計35台のレースとなりました。



今夏のポールポジションを獲得したのは、久々の2台体制でエントリーを頂いたピットロードMマシンファクトリーの1台、クラス5でエントリーの『ピットロードMブルースGTOモティーズ』がウェットコンディションの中1’34”591と言うブッチギリの速さで射止めた
しかも、2番グリッドには、もう1台のクラス4でエントリーの『ピットロードMR2制動屋モティーズ』が、1’37”183でフロントを占めた

3番手、4番手には、クラス3のシビックや、インテグラがならび、ターボ勢を狙うスタートとなりました。

スタートコンディションは、雨はあがったもの、路面状況はスリッピーな危険な状態であった、ローリングスタートがおこなわれた第1コーナーにて、アクシデント発生 なんと 1番手、2番手の同チーム車両が、接触事故
スピンしてしまった1番手に、2番手のマシンが激突
幸い、走行が可能な状態での損傷だったが、順位を大きく下げるかたちとなった。
出だしがそうさせてしまったのか、スタート直後の数周回は、1コーナーにコースアウトする車両が続出し、観客席の皆さんは、1コーナーから目が離せない状況でした。



コラボイベントの一つ、『西日本エイトの日』は、RX−8オーナーが集結するイベント
また、今回は初参加となるNRFが、RX−8で参戦しており、メインスタンドで応援する皆さんの期待に応えるべく懸命なアタックを繰り返して走行。
しかし、駆動系のトラブルが発生し、走行を継続することができず、ピットスタッフとのアツいバトルがありましたが、他の走行車両に危険を及ぼすことを理解頂き、ドクターストップ

今回は、各クラス内での順位入れ替えが激しく、どのシーンも興奮する状態でした。

スタートしてから半分の1時間半が経過した時点では、1位クラス4栃木サカモトエンジニアリング、2位クラス4泉門天@TRIALラーメン司龍、3位クラス1NIWA RACINGアドバンFITと言う、正直予想できなかった結果となっていた。

路面コンディションも、ウエットからドライ、雨から晴れ、気づけば灼熱のサーキットと言う、ターボ勢には不利と誰もが思うなか、チューニグカーならではの冷却系の施しや、チーム員の意地と根性が伝わるレースとなり、チェッカーは、この度の初参加車両。
しかも、栃木県からの遠征にて、RX−7(FD3S)で95Lapを走りきった『栃木サカモトエンジニアリング』が見事総合優勝を受けました

2位は、同一周回数のクラス1『NIWA RACINGアドバンFIT』、3位には、1周遅れのクラス5『ピットロードMブルースGTOモティーズ』となった。
スタートでのスピンが無ければ、確実優勝が出来ていたと思うと、非常に悔しいレースとなったが、
真夏の3時間耐久レースをクラス4のRX−7が優勝したことは、チューニグカーを愛するファンにとっては、感動を与えてくれたレースでした。

★リザルト★(下記のタイトルをクリックしてダウンロードして下さい)※PC版のみ対応となります。携帯WEBからご覧の方はご了承ください。

 〇3時間耐久 フリー走行

 〇3時間耐久 予選走行

 〇3時間耐久 決勝3時間耐久レース


耐久レースを完走した車両たちが、車両保管をピットロードで受けるなか、コースではRX−8オーナーズミティング『西日本エイトの日』のパレードラン&記念撮影会がおこなわれ、最後まで賑やかなホームストレートとなりました。



また、迫力あるドラッグレースは、耐久レース関係者、RX−8オーナーズミーティングの皆さんもあまりの速さに感動しておられました。

★リザルト★(下記のタイトルをクリックしてダウンロードして下さい)※PC版のみ対応となります。携帯WEBからご覧の方はご了承ください。

 〇ドラッグレース 8,9秒台トーナメント表

 〇ドラッグレース 10,11秒台トーナメント表

今後も、様々なカテゴリーが集結できるイベントを開催していきたいと思います。
この記事のURL : http://okayama.zimotylife.com/taikyu/defaultService.asp?aIdx=2273
お問合せ   |     |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP


サイト管理 / サイトポリシー / 求人情報
© 2016   EXEDY CUP OPTION2 ENJOY ENDURANCE RACE   ALL RIGHTS RESERVED.